髪染め通販ナビ - 口コミ評判で選ぶ色・種類とは?TOP > 基礎知識 > 自宅で染めるメリットとデメリット

自宅で染めるメリットとデメリット

 

何事でもそうですが、市販の染色剤を使って自宅で髪染めをする場合にも、メリットとデメリットがあります。

 

まず最大のメリットは、費用負担が圧倒的に小さいことです。

月2回ペースで美容院に通って髪染めをしてもらうにはかなりの費用がかかり、時間的な負担も無視できません。

 

その一方自宅で髪染めを行った場合は、同じ位の頻度で染め直しやリタッチをしたとしても、かかる費用は格段に小さく抑えることが可能になります。

 

また、リタッチなど部分染めに関しては、より頻繁に行えるというのもメリットですね。

 

白髪染めにしてもカラー髪染めにしても、髪の毛が生えてくる以上は自然と根元付近に染色されていない部分が出来てしまうものです。

 

そのため、美容院などで染め直してもらう場合、時間が取れないなどの理由でリタッチができないまま過ごす日々が増えがちですが、自分で染める場合はいつでもこまめに染め直しやリタッチができますね。

 

その反対にデメリットとしては、各種リスクが自己責任だということに尽きるでしょう。

 

まず多いのが、ちゃんと染まらない、色ムラができるという可能性です。

 

後頭部や生え際等コツが必要な部分もあり、特に一人で染めようすると発生しやすくなります。

 

また、薬剤が肌や髪に合わずにアレルギー反応などが出るケースも考えられます。

 

もちろん美容院でしてもらった場合も起こりうる事ですが、自分でやる場合は補償などを受けることができません。

 

そして、特別な加温器具などを使えない分、市販の染色剤は染色力を強力にしてあることが多く、髪が荒れやすいという傾向にあります。

 

このように、自宅で髪染めする場合のメリットデメリットは他にも存在しますが、自分の状況や用途に合った形で利用すれば、良いやり方であると言えるでしょう。

 

基礎知識記事一覧

染め方について

髪染めの方法は、ヘアカラー・ヘアマニキュア・カラートリートメントで多少変わってきます。まずヘアカラーの場合、一般的にはこういった流れになります。「染色液を用意する(...

上手に染めるコツとは?

白髪染めにしても髪の色を変える髪染めにしても、上手く綺麗にムラ無く染めるためにはある程度コツが必要です。そのため、染色剤の仕組みや性質をしっかり把握することで、適切な使い方...

色の選び方について

せっかく手間をかけて髪染めをしても、「似合ってない」などと言われてはショックですよね。もちろん髪の色は好みの問題も大きいですが、それとは別に肌色・瞳の色から言って合う色、合...

自宅で染めるメリットとデメリット

何事でもそうですが、市販の染色剤を使って自宅で髪染めをする場合にも、メリットとデメリットがあります。まず最大のメリットは、費用負担が圧倒的に小さいことです。月2回ペ...