髪染め通販ナビ - 口コミ評判で選ぶ色・種類とは?TOP > 比較の参考に > 一週間だけ染める方法とは?

一週間だけ染める方法とは?

 

ファッションで髪染めをすることが一般的になった昨今では、大体の場所や状況で染めた髪のままでもOKであるようになりましたが、それでも冠婚葬祭や特に葬儀など改まった席では黒髪であることが求められます。

 

そういった場合は短期間だけ髪を染め直すことになりますが、その方法として「ヘアカラースプレー」を使用する場合と、短期間用ヘアカラーを使用する方法とに分かれます。

ヘアスプレーは、必要な際に即座に染められるという利点がある一方、仕上がりが美しくない、ツヤが消える、髪が固まるなど問題点もあって使用したがらない人が多いですね。

 

ですが、ここで言う短期間用のヘアカラーとは、通常の髪染めと同じ要領で使用でき、仕上がりも同程度の綺麗さになるものですが、一週間ほどで自然と色が落ちるように調整されたヘアカラーの事を指します。

 

こちらを使用した場合、艶が消えたり髪が固まったりという問題は起きません。

 

それらは大体、短期限定の髪染めが必要とされるのは何らかの理由で地毛の色に戻すことが求められる時なので、「髪の色もどし」「髪色戻し」などが商品名に入っている傾向が見られます。

 

また、期間を示す「一週間」などの文言が入っている場合も多いようですね。

 

一週間髪色戻しの髪染めも、使用方法は通常のヘアカラーと同じで、染色時間で黒さを調整できるので、そのまま戻るまでの期間の調整にもなります。

 

ただ一つ注意点としては、本来の髪色色素と違い黒色染料で染められた色はブリーチなどで抜けないため、染色が抜けきらないうちに再度明るい色の染色をすると、色ムラなどを誘発しやすいようなので気をつけましょう。

 

比較の参考に記事一覧

おすすめ品の探し方とは?

髪染めをしたいけど、どんな商品が良いのか分からないという方は多いですよね。そもそもどんな特徴の商品がどれくらいあるのか知りたい、使ってみた感想を知りたいですよね。髪...

口コミ人気のものとは?

「髪染め 口コミ」などで検索すると、現在人気の髪染めや白髪染めとその口コミが掲載されたサイトが色々と見つかります。そういった人気ランキングサイトで大体上位を占めているのが、...

一週間だけ染める方法とは?

ファッションで髪染めをすることが一般的になった昨今では、大体の場所や状況で染めた髪のままでもOKであるようになりましたが、それでも冠婚葬祭や特に葬儀など改まった席では黒髪であること...

同時にトリートメントをしたい方にお勧めなのは?

髪染めはその性質上、どうしても髪の痛みと無縁ではいられません。もちろん、髪染め後にしっかりトリートメントを行うことでダメージを抑えることはできますが、それでも少しずつ髪は傷...