現在利用している携帯の2年縛りの契約が切れたら次はどうしよう?

今使っている携帯の2年縛りの契約が終えたら、次をどうするか考えています。
ワイモバイルというものを知りインターネットにて調べているのですが、下取りキャンペーンというのが、行われていることを知ったのです。
下取りの料金、価格がとても気になります。
お金次第では、下取りに出してみてもいいかもしれません。
違うプロバイダに換えてキャンペーンのキャッシュバックを受領しました。
前のプロバイダと比べてスピード面で遜色がなく、動作がサクサクと思ったとおりなので、特に不便だと感じることもなく、乗り換えることにしてよかったなと思っているのです。
お得な特典がついている期間だったら、プロバイダの変更に踏み切ってみるのも良い選択かもしれません。
早いであろうと言われている光回線が安定しないわけの一つとして、光回線は近くの住居やマンションの内部などで回線を分かち合っているため、通信量が多い人が住んでいる場所では遅くなることもあります。
例えば週末だったり夜だったり決まった時間帯に特別遅くなってしまい、定まらない場合はこのわけかもしれません。
wimaxの申し込みは、クーリングオフの対象外です。
それですので、慎重に考えた上で申し込みをするべきです。
申し込み後にすぐ解約すると、解除料や違約金といった種類のお金がかかります。
平たく言えば、携帯電話と同じような仕組みになっているわけです。
フレッツの速度が遅い原因を考えて、最初に思うのは、ちょっとした時間だけネットワークが混んでいたり、開こうとしているサイトへのアクセスが集まっていたりという点です。
ですので、一時的に遅いだけというなら、しばらく時間をあければよくなる場合もあります。
プロバイダの料金が今より安くなるといわれて、今のプロバイダにしたのですが、間違えたと思っています。
確かに、値段はかなりお買い得でした。
しかし、ネット接続の不具合が頻繁に起こったり、回線速度が落ちてしまったりで、前のプロバイダの方が断然ストレスがなかったのです。
安易にプロバイダ変更をしてしまったなと、後悔がやってきました。
次回のインターネット環境として、ワイモバイルを考えています。
せっかくなら手ごろな方がいいので、どういったキャンペーンをしているのか確認してみました。
ざっくりと目を通したところ、他社から乗り換えることによりキャッシュバックという仕組みがありました。
対象などを調べて、慎重に検討したいと思います。
wimaxのキャンペーンは大きなお得感があるものがいっぱいです。
私が契約した時点では、WEB上から契約すると、特典が受けられるという内容でした。
その特典を実際に受け取れるのは、契約してから1年経過したのですが現金還元の金額が多かったので、有難かったです。
どうせ契約するのであればより得なほうがいいわけですし。